ロゴ

シミやそばかすを消す前にスキンケアや生活習慣を見直そう

スキンケアや生活習慣が大事

シミやそばかすは、多くの女性が悩んでいると思います。シミとそばかすは原因が異なるので、もし消すとなったらそれぞれで方法が違います。しかし、普段からスキンケアや生活習慣をしっかり行っているとシミやそばかすができる可能性も減っていきます。原因を減らすポイントを確認しましょう。

スキンケアでシミとそばかすの原因を減らすポイント

クレンジング

クレンジングを使うときは多めに使いましょう。少ない量だと肌を強く擦ってしまい、その摩擦が原因で肌に傷がついてしまいます。すすぎの際にも擦らないように注意しましょう。

洗顔

クレンジングが終わったら洗顔をしっかりおこないます。クレンジング剤が肌に残っていると肌への負担が大きくなるので、きちんと落としましょう。また、洗顔はたっぷりの泡で皮脂を落とすことを意識しましょう。皮脂が残ると過酸化皮脂に変化します。過酸化皮脂はシミやそばかすの原因になるので要注意です。

基礎化粧品

化粧水や美容液は洗顔後に肌に押さえつけるようにつけます。化粧水は肌全体に少し水気が残るようにつけましょう。美容液は顔全体ではなく、乾燥が気になる部分にべたっとつけると効果的です。基礎化粧品はすり込んでつけると肌への負担になるので、すり込まないように気をつけましょう。

クリーム

保湿が終わったらクリームをつけていきます。顔全体にやさしく撫でるように伸ばしてつけましょう。ここでも肌にすり込んだり、擦らないようにすることが大切です。肌を傷つけるとシミやそばかすの原因になります。スキンケアはやさしく行うことが大事なポイントです。

生活習慣の見直しも大事

体質によってシミやそばかすができやすい、という人がいます。そういった人は普段の生活習慣を見直して、身体の内側からの改善がおすすめです。まずは軽い運動をして、ストレスを溜め込まないようにしましょう。そうすると肌代謝が上がります。また、ビタミンを多めにバランスの良い食事をとることで、シミやそばかすの予防になります。そして十分な睡眠をとりましょう。睡眠は肌の再生が促され、老化の促進が弱まります。

アンチエイジング化粧品でシミやそばかすに効果があった人の口コミ

乾燥が気になる肌に

セラミドが多く含まれ、アンチエイジング効果がある化粧品を使用しています。乾燥肌が酷くて使い始めたんですが、寝る前に使ってみると翌朝まで潤っていました。肌にもハリがでてきてくすみも軽減されています。

小じわにも効く

シミ予防にアミノ酸やビタミンC誘導体を含む化粧品を使っています。シミが薄くなるのと同時に小じわが目立たなくなりました。いつも気になるところに重点的につけています。

ニキビ跡にも効果あり

メラニンを作らせない働きがあるAOカプセルが配合されている化粧品がおすすめです。シミっぽくなっていたニキビ跡にも効果ありでした!

コラーゲンでシミそばかす予防

コラーゲンが多いアンチエイジング化粧品でそばかす対策しています。日焼けや乾燥が気になったときに使うといい感じです。そばかすだけじゃなくシミ予防にも期待しています。

シミやそばかすを消す方法を知ったらメイクを楽しもう

婦人

韓国発祥のティントリップ

シミやそばかすなどの肌の悩みが解消されると、いつもよりもっと化粧が楽しくなります。最近では韓国発祥のティントリップいう化粧品が流行っています。ティントリップとは唇のphや湿度、水分量に反応して色が変わる不思議なリップのことです。唇に染み込むため、あまり色落ちがしません。

色持ちが良い

唇に染み込むように色づくティントリップは色持ちがとても良いです。色素沈着が不安な方も多いと思いますが、唇はターンオーバーが早い部位です。なので色素沈着の心配をする前に角質と一緒に剥がれ落ちてくれます。

自然な発色

唇のphは人によって違うため、ティントリップは同じ色を付けたとしても人によって色が異なります。また徐々に色がついていくので自然な発色になります。リップだけが浮いてしまうという心配もないです。

ひとつ持っておくと便利

オルチャンメイクのトレンドになっているティントリップは、美容大国の韓国から人気が出たこともあり、日本でもすぐに人気な商品となりました。自然な発色のツヤや、自分にあった血色が出せることがティントリップの特徴です。きれいな唇は男性の注目の的になります。ひとつもっておくだけでも絶対に損はないのでおすすめです。

[PR]
アンチエイジングの化粧品をゲット
割引サービスの案内を確認

広告募集中